ほくろ治療の選択肢|ほくろ除去の治療を受ける【レーザーを当てていくだけ】

ほくろ除去の治療を受ける【レーザーを当てていくだけ】

ほくろ治療の選択肢

医者

除去してコンプレックス解消

ほくろはできる部位によってはチャームポイントにもなりますが、大きいものや数が多いといった場合はコンプレックスになってしまうこともあります。特に顔にできるほくろは人目につきやすいため、メイクで隠そうとする女性も少なくないでしょう。ですが、メイクでもほくろを隠すことはなかなか難しいと言えます。薄いものだと隠すことはできますが、濃いものだと完全に隠すことはできないでしょう。そのせいで厚化粧になってしまえば肌に負担を与えてしまい、肌トラブルを引き起こしやすくなってしまうので美容整形外科でほくろ除去をした方が良いと考えられます。ほくろ除去施術は美容整形外科だけではなく、皮膚科でも除去してもらうことが可能です。しかし、皮膚科の場合は審美性に注力して治療を行なっているわけではないため、跡が残ってしまうこともあります。どうしても綺麗に消したいという場合は美容整形外科がおすすめです。美容整形外科では炭酸ガスレーザー治療が行われており、ほくろにレーザーをあてるだけの簡単施術になっています。また、除去したいほくろの部位には部分麻酔が使用されるため、痛みもほとんどなく綺麗に除去することができるでしょう。炭酸ガスレーザーはほくろだけではなく、イボやニキビなどにも効果的となっているため、気になる場合はほくろと一緒に除去してもらうことも可能です。施術は数十分と短い時間で完了し、テープを患部に貼って数日間過ごすことになります。テープといっても肌の色と同じものを使用するので、ほとんど目立つことはありません。二週間ほどで綺麗に消えるため、後は通常どおりの生活を送ることができるでしょう。ほくろ除去は簡単に行なえるため、施術を受けることにより長年のコンプレックスもすぐに解消することが可能です。利用する美容整形外科によってほくろ除去にかかる料金は違ってきますが、そこまで高額ではないので気軽に受けることができるでしょう。明確な料金を知りたいという場合は、無料カウンセリングを受けると良いです。カウンセリング時に診断してもらい、大きさを確認して料金も算出してもらうことができます。もし納得いかないという場合は契約する必要はないので、まずはカウンセリングだけでも受けてみると良いです。また、大きいほくろの場合は一回の施術では完了しないこともあるので、通いやすいところを選ぶことも大切と言えます。その他にも、ほくろは再度できてしまうこともあるので一年間の保証がついているなど、保証付きの美容整形外科を利用するのもおすすめです。保証があることにより、再発しても心配なく気軽に治療を受けることができるでしょう。