ほくろ除去の治療を受ける「適切な処置で対応」

安心できるほくろ除去法

カウンセリング

施術にかかる費用

顔にできたほくろはメイクの際や人前に出る際には気になってしまうものです。間違った方法で自ら除去する人もいますが、傷跡が残ってしまい後悔する人も多くいます。安全かつ綺麗にほくろを除去するためにも信頼できる美容外科で施術を受けましょう。美容外科では、個人のほくろの状態に合わせて除去施術を行っていきます。ほくろの大きさが5mm以上ある場合は、外科的手術をします。この場合はほくろが大きいため、手術後は手術痕が残ってしまう場合もあります。大きさが5mm以下の場合は、電気メスを使用してほくろを除去していきます。盛り上がっていない小さなほくろは医療レーザーを使って除去していきます。小さなほくろなのできれいになくすことができ、傷跡もほとんど残らないので小さなほくろがたくさんあって気になるという方には向いている施術方法といえるでしょう。今では、傷跡がほとんど残らない極細電気メスなどが開発されているので、傷跡が気になる方やできるだけ安全でほくろが再発しないような施術を受けたい方はこの施術方法をあらかじめチェックしておくとよいです。ほくろ除去は、美容外科でも受けることができますが、皮膚科でも可能になります。皮膚科の場合だと、保険が適用される場合があるので、安い費用で除去することができます。しかし、仕上がりに関しては美容外科ではないので、医師の腕によって跡が残ったりしてしまうケースもあります。美容外科では、全額自費となっています。また、治療回数や治療方法によっても費用が異なってくるので、施術を受ける際にはかかる費用の確認をしておく必要があるでしょう。顔などにあるほくろなどはできれば再発してほしくないものですよね。ほくろを除去しても、皮膚にほくろの細胞が残ってしまっていると再発する可能性があるのです。ですので、再発を防ぐためにも美容外科での施術をおすすめします。カウンセリングでは、患者の希望やほくろの状態に合わせてできるだけ最適な方法で施術ができるように考えてくれます。また、実績の高い美容外科なら医師の腕を信頼して任せることこができるので、初めてほくろ除去をする方にとっては安心でしょう。施術では、レーザーや電気メスなどを使用しますが、施術前には麻酔を使うので痛みを感じることなく受けられます。美容外科のホームページなどでは、詳しい施術方法や実際に施術を受けた方の口コミなどを見ることができるので、不安な方はチェックしておくとよいでしょう。